カラミざかり2

カラミざかり2【桂あいり】 第2話ネタバレ「ちょっとさ、2人で舐めてよ」

桂あいり先生の大ヒット漫画『カラミざかり』の続編

カラミざかり2

第2話ネタバレを紹介していきます。

 

カラミざかり2【桂あいり】 第1話ネタバレ「放課後、またウチでさ…」桂あいり先生最新作、カラミざかり2第1話のネタバレ、感想をあますことなく紹介します!おすすめ電子書籍もあるよ♪...

 

あらすじ

学校に来ても里帆のことが気になって授業が身に入らなかった高成。

水泳の時間に水着姿の里帆を見ると、前日の裸が頭に浮かんだ。

 

その頃授業をサボっている貴史と新山は、学校の男子トイレで水着姿でセックスしていた。

 

そしてその日の放課後、貴史が「放課後、またウチでさ・・・」と3人を誘い、また4人で貴史の家に行くことになった。

 

カラミざかり2 第2話ネタバレ

学校の帰り道、4人はドラッグストアに寄った。

「じゃあアレ買ってくるわ」

貴史はそう言うと1人店に入っていった。

 

3人は外で待ってると同級生の男3人と遭遇し、暇だから何かするなら混ぜろと言われるが、ちょうど買い物を終えた貴史が上手く言い訳し、男達は去っていった。

 

そして4人は貴史の家に到着。

 

昨日は勢いがあったが今日はそれぞれのセックスする相手をジャンケンで決めようと貴史が提案したが、高成の気持ちを汲み取った新山が、

「とりま吉野(貴史)はウチとしよ」と提案し、貴史に無理やりキスしてベッドに倒れこんだ。

そこでも高成はまだウジウジしていたが、意を決して里帆にキスをした。

 

その直後、貴史が「あっそうだ。俺王様やってみたい」と言って里帆を呼びつける。

 

そして新山と里帆2人にチ●コを舐めてもらい、それを上から眺めて王様気分な貴史。

またしても貴史に里帆を取られた高成は、ただ横で見ていることしかできなかった。

 

だが、フェ●している里帆の後ろから可愛いピンク色のパンツが見えると、高成は興奮してきてついに…

 

どういう結果になったのか漫画を読んでみてね!

カラミざかり2 第2話感想

せっかく里帆とセックスできるチャンスだったのに、ここでも貴史に横やり入れられてしまいましたね(泣)

でも高成も男なんだから、もっとビシッと言ってほしい!!

 

好きな人が他の人と体を接触した時の気分といったらもう、控えめに言ってシルバニアファミリーの家の屋上から飛び降りたくなります←そこまでダメージ無い

でも、表情に着目すると里帆は高成といる時必ずと言っていいほど、態度が改まるというか、絶対高成のこと気になっていますよね♪

 

あと、里帆はおとなしいのにダメ男に服従する感があって興奮するけど、新山は安定のエロさで気が利いて、最高に好感度アップです♪

 

里帆と高成の今後に期待ですね(^^)