カラミざかり2

カラミざかり2【桂あいり】 第3話ネタバレ「あんたも罪な男だね」

桂あいり先生の大ヒット漫画『カラミざかり』の続編

カラミざかり2

第3話ネタバレを紹介していきます。

 

カラミざかり2【桂あいり】 第2話ネタバレ「ちょっとさ、2人で舐めてよ」桂あいり先生最新作、カラミざかり2第2話のネタバレ、感想をあますことなく紹介します!おすすめ電子書籍もあるよ♪...

 

あらすじ

学校帰りに4人で貴史の家に集まり、誰と誰がセックスをするのかジャンケンで決めようと貴史が提案した。

だが新山が高成の気持ちを汲んで、「とりま貴史はウチとしよ」と言い、貴史に無理やりキスをしてベッドに倒れこみ、お互い前戯を始めた。

 

里帆と高成は少しの間目の前でエッチする2人を唖然と見ていたが、「今日こそ飯田と…!」と思っていた高成は何とか里帆とキスをすることができた。

 

だがその直後、貴史が里帆を呼びつけ、新山と2人でチ●コを舐めてほしいと要求。

またしても好きな人を貴史に奪われてしまった高成は、ただ傍観していることしかできなかった。

 

しかし、貴史をフェ●している里帆のピンク色のパンツが見えると、興奮してついに、里帆のパンツを後ろから無理やり降ろした。

早く読みたい方はこちらの画像をタッチ♪

カラミざかり2 第3話ネタバレ

里帆のパンツを降ろした高成は、目の前にある好きな人のマ●コに興奮していた。

貴史にフェ●している里帆に、後ろから挿入しようとすると、、

 

「ぃたっ…いっ…」

まだ濡れてもいないマ●コにチ●コを押し込まれ、里帆は痛がった。

 

その様子を見ていた貴史が、待て待てと高成を止めると、

「飯田まだ濡れてないんじゃね?」

と言って、貴史と里帆はお互いチ●コとマ●コを舐めはじめた。

 

新山もそんな好き勝手な貴史に思わずため息。

 

しばらく2人で舐めあって、「ほら高成、飯田のマ●コ準備オッケー♪」と言った。

里帆の濡れきったマ●コを突き出され興奮が最高潮になった高成は、それまでの貴史への憤りなど忘れ去って里帆と激しくセックスをした。

 

それからの4人は…

 

続きは漫画で確認してね♪

カラミざかり2 第3話感想

高成もっと頑張れよ笑

貴史に好きな人弄ばれてそんなんでいいのか!怒って好きな人くらい独り占めしてやれよ!←

 

っていう感じでした笑

 

箍が外れたようにセックスしまくってるシーンは、里帆と高成がヤってるみたいで少し安心した笑

 

貴史の空気読まないところには若干イライラしましたが、高成はもっと言いたいこと言えるように成長してほしいですね。

 

あと、里帆が珍しく喋るなと思いましたが、全部セックス関連の話で笑った。変態里帆最高です♪