カラミざかり2

カラミざかり2【桂あいり】 第7話ネタバレ「3人で手つないでいかない?」

桂あいり先生の大ヒット漫画『カラミざかり』の続編

カラミざかり2

第7話ネタバレを紹介していきます。

 

カラミざかり2【桂あいり】 第6話ネタバレ「ねえねえ、俺らもヤラしてよ」桂あいり先生最新作、カラミざかり2第6話のネタバレ、感想をあますことなく紹介します!おすすめ電子書籍もあるよ♪...

カラー版を読みたい方はブッコミで、モザイクが薄くてエロい部分がよく見たい方は「FANZA」で読んでみてね♪



 

あらすじ

夏祭りに行った高成たちは、屋台やゲームで楽しんでいた。

そこで貴史の部活の先輩達と遭遇し、明日から部活に出るように言われた。

 

しばらく4人で集まれないと思った貴史は、その前にヤリ溜めさせてくれと人気のない神社に行き、セックスを始める。

 

その最中、貴史の部活のOBで悪い奴らとつるんでいる木戸に見つかり、里帆と新山が連れていかれる。

里帆が犯されるのを黙ってみていられなかった高成は、OB達に向かっていきボコボコにされる。

新山が大声で助けを求め事なきを得たが、その出来事をきっかけに4人はあまり連絡を取らなくなり、疎遠になっていった。

 

カラミざかり2 第7話ネタバレ

里帆と新山がお出かけしていると、クラスメイトの野村と偶然遭遇する。

野村は彼氏とその友達と、女友達の4人で心霊スポットに行く予定だったのだが、その女友達にドタキャンされ女1人になったため、里帆と新山を誘った。

 

最初は新山も断っていたが、野村の彼氏が乗っている車に「藤野和樹」というイケメンが一緒にいて、掌返してやっぱ行きたいと言う。

5人で心霊スポットに来たわけだが、野村と彼氏は先に進んでいって姿が見えなくなってしまう。

残った里帆、新山、藤野の3人は手をつないで歩いていくことにした。

 

すると徐々に、藤野は怖がる新山のお尻を触ったり、乳首をつまんだり、里帆の見えないところで態度が急変していった。

 

そして奥の廃屋に到着した時、ついに里帆に手を出した。

が、野村とその彼氏が大声を出して奥から逃げてきたため、その場は事なきを得た。

 

しかし、車で野村とその彼氏を送り届けた藤野は、残った里帆と新山を自宅に誘って…

 

この続きは漫画で読んでね♪

 

カラミざかり2 第7話感想

この話で一気に新キャラが出てきましたね♪(野村、彼氏、藤野)

前の話でも野球部のOBとか出てたけど笑

 

そして話の肝になるのが、この藤野和樹!!

クールでイケメンだと思いましたが、肝試し中次第にボディタッチ増えてきたし、ただのボディタッチじゃなくてお尻とかおっぱいですからね!!

 

そして野村達を送り届けた後、里帆と新山に言った「俺んち、いこっか」でもう完全にセックスしか考えてねぇ笑

 

そして、最後のシーンはかなり衝撃的でした( ;∀;)

今まで高成と貴史以外にあそこまで里帆と新山が完全にヤられたことはなかったのですが、最後の最後にぶっこんできましたね。。これは高成報われない…

でも本当に興奮した、抜きすぎました(‘;’)

 

ここまでで『カラミざかり2』は終わりなのですが、すでに次回作『カラミざかり3』の話も桂あいり先生が言及しているので、かなり楽しみです♪

エロすぎて、絵が綺麗で、里帆と新山が可愛くて、『カラミざかり2』最高でした(^^)♪